読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれから30年 その後のミニマリスト

節約しすぎないシンプルライフ

節電は若者の特権かも

だいぶ前に、どこまで節電できるか挑戦したことがあります。いろいろ試してみたのですが、家電製品があるので、電気代は一定水準までしか下がりませんでした。年を重ねるにつれ、度が過ぎるとなんとかの冷や水になりかねないので、節電をやめました。そのときに、つくづく思いました。節電はぜいたくな趣味だと。そして若い人ほど楽しめるとね。

あるとき、電気代が安いことに気づきました。もう節電やめてるのに、どうしてなんだろう。答えはすぐに見つかりました。パソコンが原因だったのです。それまで使っていたデスクトップPCをノート型にかえたからです。チェーンジの威力は絶大でありました。

メーターを持ってないので実測できないのですが、スタンバイさせると、消費電力が小さくなるようです。休止状態とほぼ同じです。つまり、パソコンの電気代を安くするには、ノートPCを使うのがいい。まめにスタンバイさせることで、もっと安くなる。

さらに、節電できるのはスマホです。ディスプレイも小さく、ハードディスクもない。CPUも控え目。もう、言うことなしです。ただね、老眼の人にはちとつらい。字が小さくて。やはり、節電は若者の特権のようです。