あれから30年 その後のミニマリスト

節約しすぎないシンプルライフ

ひさびさの更新です

気づいてみたら、半年も休んでました。


その間も、読んでくださる方がちらほら。9割が検索サイトからですね。
GoogleとYahooが5:4で、Yahooがんばってます。
ドラマが終わって半年たつのに、不動の1位はテレビです。
その次が、Googleは引越、Yahooは電気掃除機、いたって興味深い結果です。

人から望まれる方に舵を切るのが、ブログの作法ですか? さて、どうしましょう。

あれこれ書いてからのその後は、

「文藝春秋」2017年2月号の「大女優が語る昭和の映画」という特集を発見。「やすらぎの郷」の八千草薫加賀まりこが語っています。加賀さんは、川端康成との秘話を公開。作家の間では有名な話らしく、ノーベル賞作家にいきなりタッチされてびっくりした、というエピソードです。

cheapchic.hatenablog.jp

 

終末期医療の小説も出てきました。南杏子『サイレント・ブレス』は、医者が主役の短編集です。

cheapchic.hatenablog.jp

 

五木寛之によれば、北陸は浄土真宗が根付いた土地。江戸時代の飢饉の際に、東北では間引きが多かったけど、北陸では少なかった。そのおかげで人口が増えてしまい、明治以降、海外へ移民として渡って行った。女子の就業の背景には、子どもを大切にする文化があったようです。

cheapchic.hatenablog.jp