あれから30年 その後のミニマリスト

節約しすぎないシンプルライフ

祝U-20女子W杯優勝

アジア競技大会というのをやってますが、日本の女子サッカーは優勝! 決勝戦は中国にまったく歯が立たず、それでもなんとかしのいで、終了直前にゴール。みごとな勝ち逃げでした。海外で活躍中の選手が出ていないのは、本大会が親善試合だからです。

一方、U-20女子W杯はFIFA主催の国際大会、将来のフル代表候補が一堂に会します。2012年大会は猶本光田中陽子が活躍し、日本開催だったのでテレビで生中継されました。強豪ドイツに敗れて3位。2014年はアジア予選で負けてしまったので出場できず。2016年、史上最強のチームでしたが、また3位。

そして今年、ついに優勝を果たしました。でも、ライブ放送されたのは決勝戦だけ。見逃された方、ダイジェスト版が放送されるので、お楽しみに。

FIFA U-20女子ワールドカップ2018 総集編」 9/3 (月) 2:55 ~ 3:50  フジテレビ

見どころ
U-17は世界一をねらえるレベルなのに、U-20になると相手チームのパワーやスピードに負けてしまうことが多かった。それをいかに乗り越えるかが、本大会の課題。

とにかく、よく走る子たちなんです。点取り屋の宝田、植木、遠藤が目立ちますが、ディフェンス力があります。中盤を切り盛りする長野は、2014年U-17女子W杯で優勝した時のメンバーです。

スペインの猛攻をかわす前半、それを押し返す後半。そして終了近くになると、観客まで味方につけていきます。日本の選手が切り返すたびに、フランス人たちがわきます。ユースの魅せるサッカーをお楽しみに。

お金の使い方は難しい

そろそろ帰国ラッシュの時期でしょうか。

ニュースで、イスタンブールの輸入ブランド品の店に旅行者が殺到する映像を見ました。

持って帰らずに、現地でプレゼントすると喜ばれます。

高価なものでは気がひけるなら、マルボロ1カートンを免税店で。旅で知り合った人へのおみやげに最適です。

ものを買うとかさばるので、飲食がベターですね。

リリー・フランキーは、街で声をかけてきた若者たちを引き連れ、居酒屋へ。「君たち、好きなものを頼みなさい」と。

せっかく大学を出たのに職にありつけず、働いている友人のところに、たむろしている子もいます。そんな子たちと会食するもよし。

どうせなら、旅行者向けの店ではなく、その辺の店を利用すると喜ばれます。ときには大歓迎され、芸能人になったような気分を味わえます。

へたをすると、ごちそうするつもりでさそったのに、旅行者だからと逆におごられてしまうことも。

喜捨の文化と旅人を大切にする伝統にあらがって、散財するのは意外と難しいものです。

Oggi (オッジ) 2018年 9月号 [雑誌]

猛暑をやりすごす法

お暑うございます。

久々のおしめりで、ほっと一息。

エアコン歴が短いので、温度調整に苦労しております。

自動運転は強すぎて使えず、今年は猛暑ゆえエコモードをついに解除。

日中は30度に設定し、ときどき29度に。

体が冷えてきたら、隣室にエスケープ。弱冷房で過ごします。

寝るときは29度でいいのですが、外の温度により冷房が効かないことも。

1日に何度もリモコンをいじっていると、

ディフェンスラインを上げ下げするサッカー選手になったように感じます。

今のエアコンは省エネ・高性能なので、1台で2DKくらいは冷やせます。あとは好みに応じて、室内を放浪するだけです。

 

外出はひかえ、読書にいそしんでおります。

7-8月はマンガを集中的に。ネットでは読み放題、蔵書は読んだら廃棄。もう紙のマンガは買いません。

アトンの娘 1巻

外に目を向ければ、通貨が暴落している国もありますね。旅行者にとっては福音。貧乏人でもリッチな気分が味わえます。

少し前までは1ドルが80円台でした。今は110円ほど。ドルを持っている人なら、日本は豪遊できる国です。

米国の株式市場はかなりホットです。熱中症にご用心を。

 

 

介護離職のあれこれ

介護同居未遂の私が言うのもなんですが、介護離職は避けた方がよさそうです。資金面から考えても、単身者のアーリーリタイアよりも難易度の高いチャレンジとなるでしょう。

 

篠田節子『長女たち』は、3つの中編からなる。いずれも2人きょうだいの長女が主役で、母娘のややこしい話に医療がからんでます。

冒頭の「家守娘」は、離婚歴ありの四十女が主人公です。亡くなった父が残してくれた「草むしりと掃除の手間と莫大な維持費のかかる家屋敷」に母親と二人で住んでいる。その母が認知症となり、43歳で退職します。介護離職ですね。

結婚して専業主婦の妹は、介護の助けにはならず、しだいに追い込まれていきます。いくつかの事件の後、重荷でしかなかった家屋敷が、一筋の光をもたらしてくれます。

 

長女たち (新潮文庫)

会社を辞めるとき、理由を正直に言ってしまいました。しかし周囲は納得してくれず、送別会では「なんでやめるのよ」とお局さまに詰問されるしまつ。いまなら、きっぱり「介護のため」と答えます。これなら、どこからも文句が出ない。黄門さまの印籠のようです。

ミッドライフ・クライシス雑感

いつのことだったか、リクルートスーツに身を包んだ女の子がうつむいて歩いていた。あやうく声をかけそうになった。よかったら、うちにおいでよ。とりあえず働いてみて、第二新卒としてまたチャレンジしてみたら、と。

20代のころ、書類選考で落とされ、たまにある面接もうまくいかないと、自分の人格を否定されたような気がした。そのうち、はじめの一歩が踏み出せなくなる。そうなると負のスパイラルで、どつぼにはまる。やがて、預金通帳の残高が減っていくという現実に直面する。なんとなく悪い汗をかいたような気分。もう二度とごめんだ。

幸い、自分にもできる仕事と巡り合い。なんとか、やってこられた。アーリーリタイアしても、まだ生きてます。

 

今年41歳になる人は、

2000年23歳のとき就職氷河期

2004年27歳 ワーキングプア

2008年31歳 リーマンショックで派遣切り

2017年40歳 7040問題

しょっちゅうテレビのネタにされています。

 

2010年 34歳の女性 これまで一度も正社員になれず。食費1日500円で暮らし、貯金もほぼなし。15の資格を取得し、通信制の大学も出た。それでも面接は落ちてばかり。これ以上、努力のしようがない。

あれから8年。いまは42歳かあ。

  

NHKは、ミッシングだのクライシスだの、何かキャンペーンをやっているんだろうか。そのパート2は、結婚と兄弟がテーマだった。

婚活中の男性は、高収入の医療関係の女性を求む。この映像を見たとき、作り手の悪意を感じた。

女性は条件をゆるくして、AIによるマッチングを受け入れた。実際に会ってみると、よさそうな相手だった。

フィクションの世界では、どんなに都合のよい条件でも、見つけ出してくれる結婚相談所がある。AIもかなわぬ名人芸。 

あいの結婚相談所 1 (ビッグコミックス)

あいの結婚相談所 1 (ビッグコミックス)

 

 

 非正規で働いている弟が、兄と母に仕送りをしている。兄は介護離職ゆえ、母親が亡くなっても、無職の兄を養わなくてはならない。今現在4つの仕事をかけもち。共倒れしそう。

cheapchic.hatenablog.jp