あれから30年 その後のミニマリスト

節約しすぎないシンプルライフ

2018年のドラマをふりかえる

今晩、再放送がありますね。ドラマ「dele」セレクション。
2018年はドラマの当たり年だったかも。

人生、恋愛ばかりじゃないのさ

かつて全盛だった恋愛ものも、いまはNHKを残すのみ。民放は「大恋愛」で復活かと思いきや、若年性アルツハイマーという変化球。

主役4人が30歳の「デイジー・ラック」は、意外にも50代に好評でした。年をとっても悩みはつきないのでしょう。手作りの人、主婦、パン屋、プレゼンフリークと色とりどり。原作は海野つなみ、「逃げるは恥だが役に立つ」をまねた作りでした。夏菜(28)、中川翔子(32)、徳永えり(29)、みなさん朝ドラOG。佐々木希(30)のドラマ「火車」(2011)は印象に残ってます。

新装版 デイジー・ラック(1) (Kissコミックス)

昭和元禄落語心中」の原作は、雲田はるこ。こちらは、死んだ人への想いがたちきれない落語家の話。恋愛ドラマの最高峰ではないでしょうか。岡田将生成海璃子とくれば、大河ドラマ平清盛」。まだ若いので、朝ドラの主役を期待してます。

昭和元禄落語心中 電子特装版【カラーイラスト収録】(1) (ITANコミックス)

「透明なゆりかご」の原作は、沖田×華。女優陣がよかった。酒井若菜水川あさみ原田美枝子が、主役の清原果耶を盛り立てていました。みなさん、大河ドラマでおなじみ。「精霊の守り人」で短槍をふりまわすバルサ役は、ドラマ史に残ります。アクション女優をめざしましょう。

透明なゆりかご?産婦人科医院看護師見習い日記?(1) (Kissコミックス)

二番煎じの「下町ロケット」、視聴率はまあまあでした。しかし、荒唐無稽度数がアップし、ブラック企業だと突っ込まれそう。朝ドラ出身の土屋太鳳と、「てっぱん」の主役を逃した朝倉あき。「とめはねっ!鈴里高校書道部」のリメイクで、書道の先生なんてどうでしょう。トレードマークのおでこをぶつけないように、これからも飛び跳ねてください。

これらの名作ドラマには原作のマンガがあり、メインとなる女優さんを朝ドラが供給している。これが2018年の現況です。マイベスト作品は「昭和元禄落語心中」、次点は「透明なゆりかご」にします。

深夜ドラマの集大成

さて、「dele」ですが、山田孝之(勇者ヨシヒコ)、菅田将暉(民王)、麻生久美子時効警察)、いずれも名だたる深夜ドラマの出身。このメンバーで、ITと遺言に、ちょっとした事件をからめて、単品メニューを作り出していきます。ちなみに、再放送されるのは3作品。ゲストだけでも、江口のりこ余貴美子高橋源一郎柴咲コウ橋本愛と盛りだくさんです。どの作品がお好みでしょうか。

キャンペーン金利が0.2%はお得?

市場ではバーゲンセールがはじまったようですね。私も若ければ、少し買いたいところです。投げ売りが出るのは年越しでしょうから、今からワクワクしています。

ネット銀行の定期預金の金利がキャンペーンで0.2%。今から10年前のリーマンショック直前は1%でした。そのころの有効求人倍率は1.04、その後不況気味で、2014年になり1.09まで回復しました。それが今年は1.6を超えています。
有効求人倍率が上がるということは、失業者が減り、景気が回復するということです。それをウォッチして、過熱しないように金利を調整するのが、中央銀行の役割です。それなのにいまだ金利が上がる気配もありません。
いちおう政府から独立した機関なんですが、そこはそこ、阿吽の呼吸なんでしょうね。後押ししている人をみなさんが支持されているのですから、私としては何も言うことはありません。ただ、心配なんですよね。アメリカの金利はどんどん上がってます。日本は上がらず。このままでは、今後景気が冷えてきても、金利を下げて調整するという手段がとれないじゃないですか。
アメリカが風邪をひくと、日本は肺炎になると聞きました。金利調整というワクチンもない状態でいいんですかね。

 

No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい金利の本

ゴジラといえば

「架空の森」でしょう。巨匠川原泉の最高傑作です。

ずば抜けたるファンションセンスを堪能できます。

「これを見て 笑い飛ばせる ぐらいの 度量のある男で あったなら… 地位もいらぬ 名もいらぬ」とまるで西郷隆盛のようなセリフ。

夕食には卯の花を、あすの朝飯はきな粉餅を食べようかな。

「架空の森」は、『美貌の果実』の中の一編。文庫版には、「森には心理が落ちている」も収録されています。

美貌の果実 (白泉社文庫)

セキュリティを重視したモバイル活用

年末のせいか、ゴーン、ゴーンと除夜の鐘。そのうちファー、ファーとカナダからの手紙。そしてペイ、ペイとパンダみたいに大騒ぎ。

 

私もスマホを使っていますが、見るだけですね。PCとの連動はなし。古いAndroidなので、クレジット・カードも銀行口座も入力していません。LINEもFacebookも使いません。ですからモバイル決済もNG。

モバイル決済をするなら、QRコードではなく、iPhone+モバイルSuicaがいいですね。クレジット・カードのように、お店の人に渡してこすってもらったり、自分で差し込んで暗証番号を打ち込む必要がありません。かざすだけで、ピッと決済完了です。クレジット・カードからモバイルSuicaにチャージすれば、最低でも1.5%還元されます。

 

【国内版SIMフリー】Apple iPhone8 64GB Space Gray 64GB MQ782J/A

Suicaは、ガラパゴスだと悪口を言われそうですが、外国に売り込んでほしい。とくに地下鉄。主要国のどこの地下鉄でも、iPhone+モバイルSuicaでスイスイ乗れたら、便利だと思いますよ。特定企業を応援することになりますが、国のレベルで営業してほしい。

 

祝U-20女子W杯優勝

アジア競技大会というのをやってますが、日本の女子サッカーは優勝! 決勝戦は中国にまったく歯が立たず、それでもなんとかしのいで、終了直前にゴール。みごとな勝ち逃げでした。海外で活躍中の選手が出ていないのは、本大会が親善試合だからです。

一方、U-20女子W杯はFIFA主催の国際大会、将来のフル代表候補が一堂に会します。2012年大会は猶本光田中陽子が活躍し、日本開催だったのでテレビで生中継されました。強豪ドイツに敗れて3位。2014年はアジア予選で負けてしまったので出場できず。2016年、史上最強のチームでしたが、また3位。

そして今年、ついに優勝を果たしました。でも、ライブ放送されたのは決勝戦だけ。見逃された方、ダイジェスト版が放送されるので、お楽しみに。

FIFA U-20女子ワールドカップ2018 総集編」 9/3 (月) 2:55 ~ 3:50  フジテレビ

見どころ
U-17は世界一をねらえるレベルなのに、U-20になると相手チームのパワーやスピードに負けてしまうことが多かった。それをいかに乗り越えるかが、本大会の課題。

とにかく、よく走る子たちなんです。点取り屋の宝田、植木、遠藤が目立ちますが、ディフェンス力があります。中盤を切り盛りする長野は、2014年U-17女子W杯で優勝した時のメンバーです。

スペインの猛攻をかわす前半、それを押し返す後半。そして終了近くになると、観客まで味方につけていきます。日本の選手が切り返すたびに、フランス人たちがわきます。ユースの魅せるサッカーをお楽しみに。